髪が乾燥してパサパサする

髪が乾燥でパサパサになります。髪を洗って乾かしているとオーバードライをしなくても髪に潤いがなくなり一本一本が広がっていきます。まとまりがなくなり見た目にも若々しさがなくなります。通常真っ直ぐだった髪も乾燥で前や横に癖がでるようになって毛先は特にまとまらなくなります。ヘアオイルやヘアミルクでタオルドライしたあとの髪に潤いを与えても痛みが酷いと乾燥を防ぐことができずに広がってしまいます。髪が乾燥していると摩擦などでダメージを受けやすく、切れ毛がとても多くなります。切れたところから髪が更にパさついて髪がからまりやすくなり無理にとこうとしたり引っ張ったりして余計傷つくという悪循環につながります。オシャレ染めをしたり白髪染めをしたりすることで髪にダメージが蓄積されて髪の真がスカスカになり乾燥しやすい髪になってしまうのが悩みです。だからといって髪を染めることをやめることもできないのでできるだけダメージの少ないカラーを選んだり、傷んだ髪を補修するトリートメントを使用したり、ドライヤーの前には保護のミストやオイルで守ったりするのですがどうしても乾燥して傷んでいくのが大変です。アイロンやコテを使っても真っ直ぐにならず悩みは増えるばかりです。

ページの先頭へ戻る